保険会社によって車外補償なしが基本のところもある

自転車が車に轢かれる事故2

自動車保険に人身傷害保険を付帯するときに注意すべきことがあります。

 

人身傷害保険というのは、「自分の車に乗っていなくても人身傷害保険は使える」のページでも書いたとおり、契約車両の事故による搭乗者の死傷に対しての補償だけでなく、家族であれば、歩行中や他人の車に搭乗中の自動車事故でも補償対象となり、契約者のニーズによって、契約車両搭乗中のみに補償を狭めることもできるものでした。

 

でも、最近は保険会社によって、
契約車両以外の補償の部分を除いたものが基本プランとなっており、
必要に応じて、歩行中等の自動車事故の補償をプラスするという形のところもあるのです。

 

つまり、人身傷害保険を付帯したから、
万が一、歩行中に車に轢かれてしまっても自動車保険が使えるぞって思ってると、
実は、その部分の補償はついていなかったということが、保険会社によっては有り得るのです。

 

そもそも自分の自動車保険を、歩行中に車に轢かれても使えるなんてことを知らない人が多く、
実際、そういった事故に遭っても、保険会社に連絡していない人が多いと思います。

 

なので、契約車両搭乗中以外の部分がないほうを基本プランとするのは自然なことなのですが、
この部分の補償を知ってる人にとっては、落とし穴となるので注意が必要です。

 

自分から聞かれなければ、この件について保険会社は特に案内してくれないことがほとんどです。
自動車保険の加入するときは、必ずこの部分は確認したほうがいいかと思いますよ。

あなたも保険料を節約しませんか!?

 

スクエアバンの説明

スクエアbang!



⇒スクエアバンでの見積もりはこちら
あなたの車はいくらで売れる??

 

自分の車にどれくらいの価値があるのか知りたくありませんか?

「ズバット車買取比較」なら、全国の車買取業者の中から厳選された、最大10社で車の無料査定が可能です。

たった1分ほどの入力をするだけで、簡単手軽にあなたの愛車の買取額を査定してもらうことができますよ。


⇒愛車の無料一括査定はこちらから