人身傷害保険

保険金の計算方法について

人身傷害保険は自分の車に乗っていた人が、
事故により死傷してしまった場合、定額払いではなく、実際の損害額を計算し補償するものです。

 

では補償対象となる事故があった場合、損害額はどのように計算されるのでしょうか。
このコーナーではそのあたりを説明していきたいと思います。

 

傷害による損害額の計算方法

ケガをしてしまった場合の保険金の計算方法です。
傷害の場合、積極損害、休業損害、精神的損害の補償を受けることができます。

 

後遺傷害の損害額計算方法

ケガをして後遺障害が残ってしまった場合の保険金の計算方法です。
遺失利益、精神的損害、将来の介護料、その他の損害の補償を受けることができます。

 

死亡による損害額の計算方法

被保険者が死亡してしまった場合の保険金の計算方法です。

葬祭費、遺失利益、精神的損害、その他の損害の補償を受けることができます。

 

補償対象外となるケース

自動車事故で被保険者が死傷した場合、どんな場合でも補償対象となるわけではありません。
補償の対象外となるものもありますので、こちらではその部分を説明しています。