無保険車傷害保険

無保険車傷害保険

無保険車傷害保険とは、自動車事故により、
自分の車に搭乗していた人が死亡・もしくは後遺障害を負ってしまい、
事故の相手が下記のような無保険車で賠償能力がなかった場合の保険です。

 

無保険車とは

  • 事故をおこした相手が任意保険(対人賠償保険)に加入していない。
  • 相手車は任意保険に加入しているが、年齢条件などの条件が合わず補償されない。
  • 賠償額が相手が加入している対人賠償の保険金額を上回っている。
  • ひき逃げや当て逃げにより、事故の相手が特定できない場合。

 

ひき逃げや当て逃げの場合は考えられるとして、
相手が任意保険に加入してなかったり、対人賠償が無制限じゃなかったりすることなんてあるの?
って思う人もいるかもしれませんが、それが意外に多いですよ。

 

任意保険の加入率は85%前後と言われています。
逆に言れば15%もの人が任意保険に加入していないんです。
この数字、結構多いって思いませんか。

 

また、任意保険に加入していても、
対人賠償保険が無制限ではない人って、ほんのわずかですがいるんですよ。
無制限にしてもそんなに保険料なんて変わらないのに、
ほんのわずか保険料を節約するために保険金額5000万円とかにする人がいるのです。

 

保険金額

無保険車傷害保険の保険金額は対人賠償と同額になります。
(保険会社によっては2億円が上限)
この保険金額を上限として、相手に支払うことができない賠償部分を
保険金として支払ってくれるのです。

 

もちろん、これは保険会社が相手が支払うべき賠償金を立て替えるものですので、
事故の相手がそれで支払い義務がなくなるわけではありません。
保険会社は相手に立替分の請求はしていくわけです。

 

ケガの場合の補償はないというのがポイント。

相当重いケガでなければ、相手の自賠責保険でカバーできるかと思いますが、
それ以上の費用がかかることも考えられますので、そういった場合に備えて、
自分の保険には搭乗者傷害保険や人身傷害保険はつけておく必要がありますね。

 

歩行中も補償される。

契約車両に搭乗中のみの補償としていなければ、歩行中に無保険車に轢かれて、
死亡してしまったような場合にも無保険車傷害保険から補償されます。
この点は知らない人も多いかと思いますので覚えておきましょう。

 

<PR>
あなたは保険料払いすぎてませんか?一括見積で平均30,035円の節約が実現されてます。
あなたも保険料を節約しませんか!?

 

インズウェブ

インズウェブの説明

 ⇒インズウェブでの見積もりはこちら