自損事故保険

自損事故保険

解説員

自損事故保険とは、通常、自動車保険に加入すると必ず付帯されるもので、単独事故、もしくは自分が100%悪い事故のときに、自分の車に搭乗していた人が死傷してしまった場合の保険です。

 

例えば、
「信号待ちしている停車中の車に後方から追突してしまった」、
「交差点をまがり損ねて、電柱に激突してしまった」
「センターラインをハミ出して走行し、対向車と激突」
こういった場合、基本的には自分の過失が100%になります。

 

自賠責で補償される場合は除く

ただし、自賠責保険(強制保険)で補償される場合は除きますので、
実質、自賠責保険では補償されない「運転者」「車両所有者」に対しての保険となりますね。

 

補償内容

自損事故保険の一般的な補償内容は下記のとおりです。
<死亡>1名あたり1500万円
<ケガ>入院1日あたり6000円 通院1日あたり4000円
<後遺障害>後遺障害等級により50万円〜2000万円

 

等級はどうなる?

自損事故保険を使用すると等級は3等級ダウンすることになります。

 

搭乗者傷害保険からも重ねて補償

自損事故で搭乗者がケガをした場合は搭乗者傷害でも補償されます。
つまり自損事故保険と搭乗者傷害保険の両方から保険金が支払われるのです。

 

でも、人身傷害保険は別です。
人身傷害を付帯している場合は、自損事故保険の補償は受けられず、
人身傷害だけから、実際の損害額が保険金として支払われることになるのです。

 

つまり単独事故で運転者がケガした場合、下記のとおりとなりますね。
(自損事故保険は自動付帯なので表記は省略)

 

搭乗者傷害保険・人身傷害保険両方を付帯していたら

搭乗者傷害保険と人身傷害保険から補償を受けることができます。

搭乗者傷害保険のみ付帯

自損事故保険と搭乗者傷害保険から補償を受けることができます。

人身傷害保険のみ付帯

人身傷害保険から補償を受けることができます。

 

<PR>
あなたは保険料払いすぎてませんか?一括見積で平均30,035円の節約が実現されてます。
あなたも保険料を節約しませんか!?

 

インズウェブ

インズウェブの説明

 ⇒インズウェブでの見積もりはこちら