人身傷害保険は付帯したほうがいいのか

人身傷害保険は付帯したほうがいいのか

人身傷害をおすすめする解説員

人身傷害保険は付帯したほうがいいと思います。

 

以前、自車(被保険自動車)に搭乗中の方への補償は、搭乗者傷害が主な契約で、それに人身傷害を特約としてプラスするという考え方が主流でした。

 

でも、今は人身傷害保険が搭乗者が死傷した場合のメインの保険というのが、一般的な考えになってきています。

 

人身傷害保険は実際の損害額を、約款上のルールに従い算出し補償するもので、万が一の時、搭乗者傷害保険に比べると断然安心なのです。

 

搭乗者傷害だけでもいいのかもしれませんが、
ケガをしたときに「定額払い」で補償されるものになります。

 

事故でケガをしてしまった際に、保険金以上の治療費がかかってしまうことも十分考えられます。また、ケガで仕事ができなくなっても、搭乗者傷害では、
その分の補償がされることはありませんので、決して安心できる内容とは言えないんですね。

 

もちろんケガをしたとしても、搭乗者傷害保険で十分な場合もあります。
自分の車に乗っている人の治療費に関しては最低限の補償にしておいて、
万が一のときには、一部自己負担になることを覚悟するというのであれば、
保険料もその分安くなりますし、搭乗者傷害保険のみという選択肢もありかとは思います。

 

でも、保険というのは万が一のときのためですからね。
補償内容はできるだけ厚くしておいたほうが良いのではないかと思いますよ。

 

<参考>
保険業界全体では、搭乗者傷害保険よりも
人身傷害保険をメインにしていこうという動きが活発です。
保険会社によっては、搭乗者傷害を特約という位置づけにしているところもあります。

あなたも保険料を節約しませんか!?

 

スクエアバンの説明

スクエアbang!



⇒スクエアバンでの見積もりはこちら
あなたの車はいくらで売れる??

 

自分の車にどれくらいの価値があるのか知りたくありませんか?

「ズバット車買取比較」なら、全国の車買取業者の中から厳選された、最大10社で車の無料査定が可能です。

たった1分ほどの入力をするだけで、簡単手軽にあなたの愛車の買取額を査定してもらうことができますよ。


⇒愛車の無料一括査定はこちらから